私がサラリーマンを辞めて高級靴の販売を始めた理由


こんにちは!高級靴専門店 KING OF SHOESの岩本です。

今日は私が脱サラして、高級靴専門店KING OF SHOESをはじめた気持ちをお伝えしていきます。

以前の会社は全く畑違いの仕事で、中小企業に融資をしたり、経営のアドバイスをしていました。

準公務員的な仕事だったので、これを達成しないと厳しく叱責されてるというノルマもなく、

長時間残業もなく、「まだ14時か…」とゆっくり時間が過ぎていく、今振り返ってもとても良い環境でした。

そんな中、自分はがむしゃらにお客様のためなることが一番と、営業経験や成績積み上げていました。

勉強すれば自己投資にもなるので様々な書籍を読んで、やれる事はどんどんやっていきました。

そしてなんとか会社のトップセールスを取り、評価を頂く事ができ始めました。

直属の上司とはいつもケンカでしたが^^

そんなとき、妻の親が体調を崩してしまい、一緒に地方の実家に帰ることになったことが、会社を辞める一つのきっかけとなりました。



そのとき同時に「自分がどこまでできるか試してみたい」という気持ちが湧き上がってきてしまったんですよね。

はい、今思えば大変オコガマシイ中二病です笑

ただ、「自分の大好きなファッション、特に高級靴の分野でお客様に喜んで頂けるショップを開きたい!」

という思いは以前から強く持っていました。

「一度きりの人生、思いっきりやりたい事をやって、お客様や自分と関わる人達を幸せにして、自分も幸せになる!」

と心に決め、今は日々仕事に励んでいます。




独立して気づいたのは、数多くの人に支えられて、今の自分があるということ。

よく聞くようなセリフで、なんだお前もか・・・と思うかもしれません^^

が、それまでの自分は「毎日会社に出社して、仕事をがんばって、成果を出して、評価を勝ち取る」

という一心だけで、周りに対する配慮が欠けていました。

独立したら、何でも自由に決められますが、逆に何もしなくても誰も怒ってくれないし、落とし穴に落ちても助けてくれないどころか、ヘタすると誰も見てない^^

だから、お客様や自分のことを律してくれる仲間、お手本になってくれるような先輩、仕事を手伝ってくれるアルバイト、自分を支えてくれる妻や子供など、改めて周りの人たちに支えられて今の自分があるということを強く感じ、これからも大切にしていきます。

35歳にしてようやく気づき始めました。だいぶ遅いかもしれませんが、死ぬ前で良かったです^^



ショップに来ていただいたお客様、一人でも多くの方々に幸せになってもらいたいという思いから、高級靴が大好きな人達が集まる居心地の良いお店を目指していきますので、よろしくお願いいたします!


❐ 新商品が並ぶ販売ページはこちらから

❐ 靴のお買取り依頼はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です