【靴磨きノウハウ】人生を変える、ステインリムーバーの使い方


こんにちは!高級靴専門店 KING OF SHOESの岩本です。
これから何回かに渡り、靴磨きのノウハウについて語っていきます。人によってその方法は様々ですが、
・端的で分かりやすいこと
・靴が長持ちさせるためにすべきこと
という視点でお話していきます。

クリームを付けて磨き始める前に、汚れを落とすことが肝心

R&D


クリームを付けて靴を磨くのは、2~3回履いてから構いません。それまでは履き終えた後にブラシでサッと汚れを落とし、シューキーパーを入れておけば大丈夫。

ステインリムーバーが登場するのは2~3回履いた後、クリームを付けて磨く前になってからとなります。

このとき、しっかりステインリムーバーを使って古いワックスやクリームを落としてから靴磨きをしないと、化粧を厚塗りしたような「ボテッとした」仕上がりとなってしまいます。靴を磨いてもあまり良く光らないなぁと感じている方はこの工程を試してみてから、新しいワックスとクリームを補充してあげて下さい。靴が喜んでいる様子がわかると思います^^

使用上のコツ① 革への染み込みが均等になるように手早く磨く

R&D


リムーバーの革への染み込みが均等になるように靴全体を磨くことと、古いクリームの奥にある「本来の革の色」まで落としてしまわないように気をつけて磨いていきます。
そのためには、リムーバー2~3滴を手元の布に取り、手早く磨きあげることが大切です。特に茶系の靴は、均等に磨かないと色に偏りが出てしまうので要注意です。

使用上のコツ② 優しく、汚れとクリームをサラっと拭き取る

R&D


汚れやクリームを完全に取ろうとゴシゴシしすぎると、逆に革にダメージを与えることになってしまいます。リムーバーは、靴表面の油膜を残した状態で、汚れやクリームをサラっと落とすイメージで使っていくのが正解。汚れた布の面はその都度替え、キレイな布の面にリムーバーを取り全体を磨いていけば完成です! 
ではリムーバーで取れなかった汚れはどうすればいいんだ!とお思いの方、解決する裏技がありますのでご安心を!
強めの汚れがある時の対処法は、またの機会にお話しますのでご期待下さいませ^^


いかがでしたでしょうか。リムーバーを使わずにクリームで磨き始めてしまったり、リムーバーを使っていてもゴシゴシしちゃってたり、これもまた靴磨きあるあるですよね^^
時間を掛けてケアしてあげれば、靴は必ず応えてくれます。高級靴は特にそれが顕著に分かるので、大切にケアを重ねていると愛着が湧いてきて、自分でも気づかないうちに、もう君しか愛せない状態になっていることが多々あります。
良質なものだけを身近において、自分とともに成長していく生活、とても素敵ですよね^^




高級靴専門店 KING of SHOES では、歴史的背景を持つスタンダードモデルや王室御用達の品格あるアイテム、圧倒的オーバースペックな商品や海外限定品など、本物志向のお客様と人生を共にするに相応しい逸品のみを取り扱っております。

抜群のルックスを誇る商品であることは当然として、 内面に宿る気品や骨太なストーリーのある商品に男のロマンが詰まっているものですよね^^

ジョンロブ、オールデン、エドワードグリーン等、取り扱い商品の全てが通販でお手軽にご購入頂けます。

お客様に魅力をお届けできる素敵な靴を取り揃え、日々在庫をアップデートして、皆様のご来店をお待ちしております。


❐ 新商品が並ぶ販売ページはこちらから

❐ 靴のお買取り依頼はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です