「ラクマ」のメンズスニーカー取引数が、2年で約45倍増加?!

こんにちは!KING OF SHOESの岩本です。

楽天が運営しているフリマアプリ「ラクマ」が、同アプリにおけるメンズスニーカーの取引数に関する調査結果を発表しました。2018年の年間取引数は2016年と比較して、なんと44.6倍に増加し、急激に成長しているカテゴリー認定されています。

今回の調査期間は2016年1月から2019年8月末日まで。取引数激増の実態は、2018年2月に「フリル」と旧「ラクマ」のサービスを統合、アプリを合体したことにより、ラクマ全体の男性ユーザー数が増加したことと、昨今のスニーカーブームによる相乗効果が大きそうです。

メンズスニーカーの平均取引単価はアプリ全体の平均取引単価と比較して約3倍高いそうで、限定のコラボレーションモデルや人気モデルなど、希少性が高い商品が高額で取引されるケースが多いということです。なかなか手に入らないレア物で気になるものがあったら、ラクマを見てみるといいかもしれませんね^^ 

2019年8月におけるメンズスニーカーの取引数ランキングは、1位が「ナイキ(NIKE)」、2位に「アディダス(adidas)」、3位が「コンバース(CONVERSE)」。なお、2018年下半期から2019年上半期にかけてブランド別の平均取引単価の推移を調査したところ、「ニューバランス(New Balance)」が最も高い成長率1.2倍を記録したそうです。同ブランドは昨年を「M1500」の30周年アニバーサリーイヤーとして位置付け、記念モデルを続々と発売したことに加え、フラッグシップモデル990シリーズの新作「990v5」を発売したことで人気を集めたことは記憶に新しいですよね^^

最近の10代・20代の消費傾向として、写真を撮ってインスタに上げたらすぐ売るということがよく話題になっていますが、エコなのか大量消費なのか、よく分かりません^^ここにフリマアプリが入って循環させ、物を大量に所有しない社会をつくり、コンパクトな住居の設計などが進んでいけば、トータルでエコ寄りに持っいくことはできるかもしれませんね。その際には、KING OF SHOESのお買取サービスをご活用いただければ、あなたは時代の寵児となるでしょう^^お見積りだけでも結構ですので、首を長くしてご依頼お待ちしております。

❐ 新商品が並ぶ販売ページはこちらから

❐ 靴のお買取り依頼はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です